Blog

Archives:

Categories:

Meta:

Archives : diary

[page 9 of 9] « TOP...56789

2011.12.02

肌荒れがひどいときは

肌荒れがひどいときは、トマトジュースとオレンジジュースを1対1で割って
レモン汁を少し加えたものを飲む。
がぶがぶ飲む。
コップになみなみと注いだものを3杯くらい。
すると次の日、肌荒れが少しおさまる。

さて、orbisのカタログが届いたよ、と。
orbis結構良いですね。

2011.11.29

天才 女の子 ドラマー

多田さんとやっている朗読バンドどっぢですが、今年の夏は結構活動してました。
普段のどっぢのライブ頻度から言えば、プチツアーと呼べるほど。
3ヶ月くらいの間にアキバタマビ→高円寺AMP→Ongoing→アキバタマビ
しかも新作2つ作ってるし。
(たぶんこのツアーとバウスが終わって、燃え尽きた)
worksのページのperformanceのところにいくつかアップしたので
良かったら見てください。
「天才 女の子 ドラマー」という作品は
私の映像にも出てもらった女優の菊川さんと3人でやってます。
菊川さんはドラムも叩ける女優さんなのです。
自分としてはongoingでやったやつが好きです。

2011.11.28

誰かへ。

こんにちは。
ひさびさのブログです。
何度かブログを書こうかなぁと思ったことがあったけど、
書きかけてはやっぱりやめとこうというのが続いていました。
世の中の人は、face bookとかtwitterとかブログとか
どういう心持ちでやっているんだろう。
日記みたいに自己検閲なしでダダ漏れにはできないし、
かといってカタすぎるつぶやきもねぇ。
私はいまだに距離感がつかめません。

最近絵を描いているのですが、かなり辛いです。
辛いものを辛いと言ってしまったら身も蓋もないけど。
頭を掻きむしってベッドにダイブして、
虚ろな眼で制作途中の絵を眺める日々です。
ちょっと前に完成させた映像作品に全身全霊をかけて取り組んでいたので、
今、私はからっぽのもぬけの殻という感じです。
なんの創造性も持ち合わせていません。

このあいだ絵を描きながら、デミアン・ハーストの髑髏の絵を思いだしました。
有名なサメとか牛を輪切りにした作品のあとに髑髏の絵を描いていたと思うんだけど
(正確にハーストの活動を追っているわけではないので確実ではない)
その髑髏の絵がめちゃしょぼかったんですよね。
予備校生のころに読んだ美術手帖にその図版が載っていて、
私は一目見てださいと思いました。
記事の論調もそんなような感じで、「ハースト、どうした?』的な感じだったと思います。
うろ覚えですが。
その髑髏の絵を思いだして、きっとハーストも一度燃え尽きたんだなぁとしみじみしました。

私もヒドい出来の作品を前にしても自棄を起こさないようにしたいと思います。

2011.09.08

メモ的に。

私は贅沢なものを作りたいと思う。
削ぎ落としたものよりも、いろんな要素が繊細に構築されているものがいい。
すごく美味しいけど、すごく複雑な味。どうやって作ったのかわからないような味のするものを作りたい。
そういうものをアメイジング!って思う。

たとえば矢野顕子の音楽とか、そういう感じがする。
すごい飛び方してる。
そこでそんな音入れる?!っていうのがたくさん散りばめられてるけど、
全体としてはフランス料理みたいに見事に調和している。
それを聴くと、美味しいものを食べたときみたいに脳みそが興奮する。
3大欲求の快楽に匹敵するくらいの興奮なんだ。

脳みその快楽っていうのは重要ポイント。
きっと。

2011.09.08

肥えた土地おわりました。

アキバタマビでの展示「肥えた土地」が無事に終了しました。
私の夏が終わりました。
来てくださった皆様本当にありがとうございました。

燃え尽き症候群なのか、最近存在感が薄くなってる。
すーっと消え入りそうな感じ。
平日仕事、土日毎週イベント続きだったのでさすがに疲れた。

とはいえ、次回はもっと作り込んだ映画を作りたいなーとも思っている。
どうやったら映画って作れるのかな?
俳優さんとかにお願いしたいし、日本家屋のセットとか使いたいなあ。
おととい黒澤明の「羅生門」と成瀬巳喜男の「めし」を見た。
羅生門すごかった。いろんな要素が盛り込まれてて贅沢。
志村喬が山道を歩いていくシーンとかかっこ良すぎるし、どうやって撮ったの?!って感じ。
立ち回りのシーンも一回目はチャンバラの華麗な太刀さばきなんだけど、
二回目はぶるぶる逃げ腰でリアルな人間の真剣勝負、、と演出のしかたがクリアだ。
あと京マチ子の存在感がなんともいえず色っぽい。
ネットで京マチ子はマーロン・ブランドにプロポーズされたって書いてあって
デマかもしれないけど、なんか納得した。
というのはマーロン・ブランドはマイルス・デイビスの奥さんのフランシスという女の人にも
アプローチしてたらしくて、京マチ子は彼女と雰囲気が似ているからだ。
豊かな感じ。こういう女の人には憧れちゃうなー。
自分とは全然違うタイプなんだけどね。

「めし」も面白かった。
成瀬巳喜男は初めて見た。プイグが好きって言ってたし、川端康成とも関わってるっぽいから
見たかったんだよねー。
他のももっと見たいと思った。

あと、ハンターハンターを一気に読んだ。面白かった!
ハンターハンターも贅沢。展開の意外さ半端ない。
安易に逃げずに粘り腰で詰めていく感じは見習いたい!!!

2011.08.25

虎の間ありがとうございました

虎の間終わっちゃったよー。
出演者のみなさま、AMPの大黒さん、ご来場のみなさま本当にありがとうございました。
楽しかったなあ。さみしいね。

また同じメンバーでもう一回やりたいなあ、、なんて。

川上くんが写真くれて、川上くん、ヌケメさん、どっぢの4人ショット。
めちゃくちゃ嬉しい!

2011.07.24

肥えた土地

来週の土曜日からアキバタマビでの展示が始まります。
今日は完成した映像をDVDに焼いたり、D端子ケーブルを買いにいったり、
展示に必要な細々としたものの買い物にいったりしてました。
にしても映像が完成しちゃってちょっと寂しいです。
この半年ほど、どっぷり向き合ってきた対象なので。。
もう一緒に遊べないのねー。。。って感じ。
でもしかたないよね。これ以上手を入れるところがないからな。今のところは。

自分の中にあるあらゆるところを総動員して詰め込んだ作品なので、
まだ客観的にみることができないのですが、
よかったら見に来てください。

○グループ展「肥えた土地」○
2011年7月30日(土)〜9月4日(日)
会場:アキバタマビ21
開館時間:12時〜19時
(火曜日休館/金・土は20時まで。※8/12(金)は19時まで。お盆休み8月13日〜16日)
遠藤俊治、加藤巧、金子俊基、地主麻衣子、清水唯子、鈴木健二、
高石晃、高木大地、高瀬絵梨、水野佳紀、山川孟志
http://akibatamabi21.com/news/110720_141.htm

オープニングパーティ
7/30(土)17:30〜

パフォーマンス
「どっぢ(地主麻衣子&多田ひと美)+菊川恵里佳」
8/7(日)15:00〜15:30

シンポジウム
「総進撃」
出品者×赤羽史亮(アーティスト)×尾竹隆一郎(アーティスト)×武田論(アーティスト)
8/7(日)16:00〜

「描くことについて」
長谷川繁(画家)×登山博文(画家)×加藤巧×高瀬絵梨×高木大地
8/28(日)15:00〜

2011.07.03

時間がないのにブログを更新するという。

やらなきゃいけないことが多すぎて頭パンクしそうなのにブログを更新するという謎行動。
許容範囲を超えると優先順位まで混乱してくるんだよなー
矢野顕子の「いつか王子様が」に癒されてる。
自分のテーマソングだなあ。

2011.06.29

エキストラ大募集!!!

映像に出てくださるエキストラの方を募集しています。
たくさんの人が街を行進している映像を撮りたいのですが
人が足りなくて困っています。
出てもいいよ〜という方、ぜひツイッターでご返信ください。
アカウント @Maiko_Jinushi
よろしくお願いいたします!

以下に概要をまとめました。

———–
○日時:2011年7月9日(土)10:00〜19:00くらい
○撮影場所:渋谷各所
○待ち合わせ場所:10時に渋谷モヤイ像前
○服装:自由
○謝礼:1000円
○内容:ダンスのような行進をしながら渋谷を練り歩く。
みんなで声をあわせて朗読をする。

↓↓↓ 以下は映像のイメージスケッチです ↓↓↓

若い男女が変な行進をしながら街を練り歩く、、、というシーンです。
以下はみなさんに朗読してもらいたい詩。

まど
まどまど
出る入る

来る
来る来る
去る去られる

カニ
カニカニ
取る放る

M
MM
巻くほどく


別別
蹴る蹴られる

はな
はなはな
座る立つ


朝朝
折る伸ばす

ケア
ケアケア
行く帰る

2011.06.23

どうでもよいけれど

沢山の人からちょっとずつお金をもらって成立する商売と
ごくごく一部の人から高額なお金をもらって成立する商売があるよね。
私は根が貧乏性なためか、沢山の人からちょっとずつお金をもらって成立する商売の方が
健全なんじゃないかと思ってしまいます。
べつに結論とかないけど、ツイッター的につぶやいてみました。。

2011.06.23

音楽が使えなーい

編集中の映像にある音楽を使いたいと考えていたんですよ。
すごーい好きな曲で、このバンドの曲はいつかテーマにしたいと前から思ってたので。
それで、もう学生じゃないし、著作権のこととか考えまして、
いろいろ問い合わせてみたんです。
そしたら使用料10万円だって!
しがない売れてない無名の作家に10万円が払えるわけないじゃん!
せちがらーい。。
それでそのまま使うのは諦めました。
あの音楽のエッセンスを取り入れられるように、もうちょっと創意工夫しなければね。
にしてもさ、高すぎだよー。。正直に申告したのがいけなかったのか?
だからみんな著作権侵害してでも勝手に使っちゃうんだよ。。と思った。
せめてさ、3万とか5万くらいまでなら考えたのになぁ。

2011.06.19

茶器を買った。

今日はワニモールの「タイムライン」という演劇を見に行った。
撮影中の映像に出てくれている菊川さんが出演しているのだ。
ツイッターのタイムラインを複数の役者さんが読みあげるという内容。
孫さんとか出てきた。
あと、「今揺れたね。」「揺れた、揺れた。」とか。
今だからこそのテーマだった。でも政治的な感じはなくて、基本的にはコメディーなのかな。

そのあとイメージフォーラムでヘルツォークのノスフェラトゥを見た。
満員で立見もでるくらい。
節電で冷房はまったくついていなくて、汗のにおいやらでムンムンしている中での初ヘルツォーク。
ストーリーとか、整合性とか、なくて、とにかくゴリ押しというか。
手持ちカメラはゆらゆら揺れてるし、悪夢感満載だった。
リンチがプロデュースしてる作品もあるらしい。たしかに悪夢感がリンチと近いと思った。
あとちょっと笑えるところも。

映画が始まるまで時間があったので、近場でぶらぶら、スパイラルに行ったら
こんな素敵な茶器が!

思わず買ってしまいました。
蓋についている緑の色ガラスがきれい。。。
茶こしがなくてもお茶葉が出てこないデザインになっています。

うつくしすぎ。。。

2011.06.13

ウェブサイトができたよ

ついにウェブができたー。わーい。
ちょこちょこ更新できるように頑張ります。

[page 9 of 9] « TOP...56789